レッドくたびれるの巻

昨日は、父の寝室の掃除。 寝室と呼ぶより、ゴミの山の中の布団のある部屋。 クリーニングのビニールと、 プラのハンガーが、100個とか200個とか のレベルで山積みになっていて 埃と、蜘蛛の巣と、煙草のヤニとに すべてがまみれている。 不思議と この部屋…

明日も見るけど・・・

今朝 律と雀が、キスをした。 早すぎる。 最終週まで 引っ張って欲しかった。 どちらかといえば ずーっとどうにもならいまま 終わって欲しかった。 もっと 歳とってから 静かに屋上に立ってそよ風を味わってる 二人のラストシーンで 十分だったのに。 えっ?…

電気製品も 長寿すぎる!

私が使っているプリンターは 家庭用の複合機で おそらく7年以上前のものだ。 その頃から、 プリントアウトが、遅い遅いと思っていたが、 今日、測ってみたら、 一枚に1分以上かかっている。 給紙は上手にやれるのに、 惜しいなあ。 壊れていないのでなかなか…

レッドの活躍その3

3連休の土曜日は、仕事になった。 月曜の祭日は、休めない。日曜の朝から 疲れがたまっている感じで 動きが重い。レッドに変身できるだろうか・・・ 昼ご飯を食べてから、スタミナドリンクを 呑んで出動することにした。 実家まで、自転車で4.5Km。20分ぐら…

負けるな!レッド!の巻

レッド出動! 父が、かかりつけの町医者に行くというので 付き添うことにした。 今日は、部屋中に散らばっている衣類を 洗濯籠に詰め込んで、洗濯は次回。 物で山になっているこたつの天板の上を 掃除した。 ゴミ袋がすぐいっぱいになった。 父いわく「お前…

そよ風扇風機やった?

レッドは、やっぱレッドなのでやるっきゃない! 昨日は、掃除道具を自転車に積んで出動した。 風呂に、カビキラー1本吹きまくり、つけ置き。 洗面所に散乱しているものを ごみ袋に。 幸いこの家には、父が捨てずにため込んでいる スーパーの袋が百枚以上散乱…

初めから つまづいているぞ

90歳になる父を ちゃんと面倒見ようとするのは 私の 自己満でしょうか? 父は、ごみ屋敷のようになった住み慣れた家を 出たがりません。 家をきれいにしたいけれど もう、ボーダーラインを超えた家は どこから手を付けたらいいのかもわかりません。 ケアマネ…

やめた。やめた。

家のインターネットがつながっていません。 老人ばかりの町内なので Wi-Fiが飛んでいません。 ラインやメールは、 表通りに出て見に行きます。 夜になって、 雨の中、律義に ラインを見に出て 絵文字だけの返信が出たら へこみます。 何やってんだろ 私。

なんでもこい!

地震ですね。 大雨、防風、高潮、ときて 地震ですね。 南海トラフやら、 富士山噴火やら、 可能性が近づいているようですが、 やっぱり、何もできません。 出たとこ勝負です。 家がつぶれたり、地面が割れたり、山が崩れたり するなら、人間になすすべはあり…

風でしたね

雨は、バケツに15cmくらいでした。 今回は 風でした。 ありとあらゆる人が 大なり小なりの被害にあいました。 ですが、物的損害ばかりで、よかったです。 たぶん、車の保険屋さんや、 工務店、損害保険屋さんは、 今日から 大忙しだと思います。 停電して…

天の恵み

台風が近づいています。 集中的に雨が降りそうです。 私は、半径50~60cm高さ100cmくらいのバケツを2つ 裏庭に置いています。 雨水をためるためです。 前回、北大阪に被害をもたらした大雨の時は 高さ50㎝くらいたまりました。 今回は、どれくらいでし…

いよいよ、出動!

90歳の父が、この夏ですっかり痩せた。 声が出にくいのか、かすれた声になった。 家の中は、ごみ屋敷である。 ごみ袋の山ではなく、衣類と、スーパーの袋と ゴキブリちゃんの巣窟である。 幸い、私はゴキブリに「キャーキャー」言う か弱い女ではない。 埃と…

信じられない話

友達にカスピ海ヨーグルトを貰った。 27度で発酵させると、牛乳がヨーグルトになる。 27度は、エアコンの部屋でないと。 わざわざ、ヨーグルトメーカーを部屋に置いて、 とても美味くできた。 その種は、なかなか元気で、2度3度と使っても おいしくできる。 …

正義感への贖罪

昔、まだ子供が保育園に通ってるころ 私は 正義感が強かった。 原発にも明確に反対の意思を持ち 署名運動に力を入れた。 飢餓の子供たちをテレビで見ては 結構に暮らしていることに 本気で罪悪感を持った。 マザーテレサの活動を見ては 責められたような気に…

電話には出んわ。

買取依頼の電話は私の携帯に転送されてくる。 いつ何時電話があるかわからない。 トイレに行くのに持たなかったら、 外でひつこく呼んでいて、焦ってしまう。 持って入って座ったとたん鳴ると、 出るかどうか 迷ってしまう。 そうしてるうちに、切れたりする…

見た目無視です。

眼鏡が壊れて、無いと仕事にならない。 一つは、レンズがなくなってしまった。 一つは、ツルの付け根からちぎれてしまった。 修理にもっていくと、 新しいのを買っても値段は同じだという。 納得いかないわ。 フレームだけでいいやん。 もしくは、レンズだけ…

三度手間

朝から、銀行に行くけれど 9時丁度に着くように 早く出てそれでもカンカン照り。 すぐ汗だく。 ゆでだこ状態で、書類を出すと 印鑑違いで差し戻し。ガ~ン! せめて、両替して帰ろうとしたら キャッシュカードの磁器が弱っていて カード再発行。それにも印鑑…

笑える会社

今 私はめちゃくちゃ眠い。 とはいえまだ仕事中。 もうすぐ15時。実は13時ごろから眠い。 だから 今は脳細胞も瞼の筋肉も 結託して私をおとしいれようとしている。 瞼に、目の絵を描くか、眼鏡に目のシールを張るか。 今からはどれも間に合わない。 いや、余…

上を向いて歩こう

お盆の静かな街を自転車で走って、 台風で曇った空を見て、風が生ぬるいので 「ぬく~!」と思わずニヤニヤしていた。 ニヤニヤしながら自転車で走っている自分を 「へんやな」と またニヤニヤする。 ばあさんになって 子供の時と同じことを感じたり 子供の…

凡人は偉いのだ!

岡本太郎も、ダリも、アインシュタインも、スティーブジョブスも 森鴎外も夏目漱石もエジソンもベートーベンも天才は 浮世離れしている。変人だけど、結果天才だから認められて 偉い人になってしまったけど、そんな子供持ったら、 親は、悩んだと思う。 そこ…

人生いろいろ

コーヒー屋を30年間していたので たくさんの人と顔を合わせました。 人の顔からは、その人がおおよそ見えますが 若いうちは、見えないものがうまく見抜けずに 何度も 苦い思いをしました。 その若いうちに恋をしたり、 伴侶を決めたりするのですから 失敗し…

エアコン対策

エアコンの温度設定を、28°Cにすると だんだん じわじわと体が冷たくなってくる。 かといって、29°Cとか30°Cとかにすれば 外と変わらんのではないか!? 家のエアコンは外のほうが低いと自動的に切れてしまう。 朝方 寝苦しくて背中が暑くて、 頭の後ろ側…

いなり寿司卒業

私の住む町は 古くからの集落で、 堺市内が大空襲で 焼かれた時にも 燃えずに残ったところです。 お嫁に来た主人の実家は 八百屋でした。 その店のすぐ近くに お地蔵さんとお稲荷さんがあり 代々稲荷講と 地蔵講に加わり、 お稲荷さんは その年の最初の2の午…

御猫様

私が 動物を飼うと 犬でも猫でも とてもなついてくれますが ああして欲しい、こうして欲しいと 要求が多く「はい、はい。」と こき使われているようになってしまいます。 朝日が昇ったら「起きて、起きて」 外に行きたい。「開けて、開けて」 帰って来たから…

台風一過。 また、夏らしい日差しが戻りました。 朝は、エアコンが冷えすぎて 8時過ぎると、また暑くなるといった具合です。 今月は 身近な人もパートさんの子供さんも 何人か 熱中症になりました。 私ほど 年をとると 熱中症になりやすいので 暑い時間は外…

オオカミ少年かい!

台風が やってきます。 テレビニュースは 大騒ぎです。 どえらいことが 起こります的な。 そして 今日は 明日の蚤の市の搬入です。 堺市は ネット予報では 15時ごろから雨はやみます。 風速も 2mです。 搬入のころには雨も止み風もほとんどありません。 明…

蝉まかせ どうでしょう

蝉のことを書こうと思ったら、あらっ? 蝉が鳴いていません。静かです。 お昼11時には、もう休憩に入っているようです。 このことから 堺市のこの辺りは、クマゼミらしいです。 オスだけが 鳴いているようです。 朝は早起きで 5時くらいから鳴き始めます。 …

神様からの贈り物

重い知的障害があって、 思った通り話せず、 思った通り 表現もできず いらだちや、寂しさや、切なさに 押しつぶされそうになりながら 迷惑な存在だと感じ 家族を悲しませていると感じ 自分が劣っていると知り 自分が何もできないと知り それでも、褒められ…

サバイバルなのだ

毎年お盆には 阿波踊りを見に 徳島に行くのが ここ数年の年中行事だったけど 今年は 中止になった。 この暑さでは 出かけるにも高いモチベーションが 必要である。 毎日 どうしたら 暑くなく過ごせるか作戦を練ってから 一日を 過ごす。 今朝は 起きたらすぐ…

夏の思い出

夏休みになって この暑いのに 子供たちをつれて 夏休みらしい思い出を 作らなければいけないと、お母さんやお父さんは 予算と予定と体力との 狭間で頭を痛めます。 私の幼少期は 昭和30年代 夏休みの思い出なんぞ わざわざ作るものでもなく 日常の中で、花火…