やっと

父のデイケアの契約、

介護用品デンタルの契約

ケアマネージャーの契約

訪問看護の契約

訪問歯科の契約

それぞれに伴う、口座支払いの手続き

父の住所変更

郵便物の転送

介護保険証、後期高齢者保険証の住所変更

通帳の住所変更

最低でもこれだけの手続きが

やっと終わりました。

今日から父は、週2回のデイケアに行きます。

お風呂に入るためです。

着替えとタオル、時間をつぶすための本、新聞。

煙草もOKだそうです。詰め合わせセットを用意。

送り出し、3時間半くらいで帰ってきます。

今夜は、一日の話を、聞くことになりそうです。

 

 

猫砂の悩み

猫砂が、家じゅうに 落ちています。

小粒すぎて、猫が つけて出てきて

それを、私が スリッパで運んでいる気がします。

毎朝 掃除して、くたびれます。

臭いのしない、固まりやすく 取りやすい

捨てる時も 木製なので軽い 優れモノですが

散らばりが半端ない。

思い切って、全く違う 木製の大粒をセットしました。

知り合いに、砂を使わず新聞紙を細く切って

毎日丸ごと入れ替えてる人がいます。

最後は、それも試してみます。

部屋中の掃除より、新聞紙の丸ごと入れ替えの方が

楽な気がする。

臭いのしない、処理がしやすい、散らばらない

軽い、コスパがいい 魔法の砂が

最終 新聞紙なら ちょっと 笑える。

でも 今、毎晩 新聞裂いてる自分の姿が・・・・

初のデイサービス

まだ、介護認定が下りていませんが

体験のデイサービスを受けることになりました。

父は、朝から お風呂に入るといって

出かけました。

昼ごはんの後、帰ってきました。

10月21日から、風呂に入っていませんでした。

15日ぶりに洗ったら、垢がいっぱい出たといって

驚いていました。

毎朝、蒸しタオルを作って渡しますが、

あっという間に、もう拭いたといいます。

「ほんまに~?」と言ってほっときますが、

着替えも、体を拭くのも、

「風邪ひく!」と言って、応じません。

「気持ち悪ぅ~」と言って ほっときます。

そうして、2週間。

父より、私が すっとしました。

苦笑い

父が、私の家に来ることになり、

介護関係のデイケアの人や

歯医者さん、お医者さん、看護婦さんが

交互にやってくることになった。

これは、袋小路に向かい合って立っている

お向かいのお家に挨拶しとかないと。

「こうこう しかじか てなわけで 人が

出入りしますので お騒がせします。」

と言ったら、快く了解してくださり

「奥さんは、若作りで元気やから、

介護しはっても大丈夫と思うわ。」

おっと。いやいや あんた 心の声が出てしまってるし。

そうか、若作りと 思ってたんだ・・・・・

手続きと面談の日々

ケアマネが3日連続、朝に夕に、こまめにやってきます。

訪問看護は、お医者さんと看護婦さんが2日連続で。

介護ベットや、その他の介護用品のレンタルに

業者が2日連続で。

ここが 踏ん張りどころです。

皆さん、熱心に 親切に にこやかに対応されます。

朝は9時から夕方6時まで、2つ3つアポが入ります。

1週間くらいたてば 落ち着くでしょう。

書類のサインも何度もしました。

三者が、家に入るのはなかなか神経使います。

感謝の気持ちと、素直なこころを

奥の方から捻りだして 受け入れる私を

自分でほめてやりたい。

 

 

 

 

山積み

忙しい。

父が退院してきます。

1か月の予定が、2週間でシャバに出てきます。

長年訴えてきたように

私との同居が始まります。

デイケアの手配。

訪問看護の手配。

父の通帳の印鑑がどれも相違していて

そのうえキャッシュカードも使えなくなってる。

部屋の模様替え。

新聞の手続き(銀行印が必要)

住民票の住所変更

高額医療費の申請

今そこにある危機です。

 

 

おひとり様の落とし穴

病院の食事を食べたくない父は

しかし、どれくらい食べたかを

看護師さんが、記録しているのが

いやでいやで仕方ないようです。

及第点が取れないのがとても気になる。

けれど、食べられない。

そもそも量が多い。

90歳の人には多いので、

誰も 全部食べないといけないなんて

言ってないのに、

食事の記録を、いまいましく睨んでいます。

一人暮らし、20年。

自分の思う通りにやってきたので

食べる物も、好きなものだけ

呑むものも、好きなものだけ

そうして来たんだな、と

よーくわかります。

管理されるのなんて 我慢ならないのでしょう。