古美術廣田「骨董日和」

骨董品・古美術の買取|古美術廣田のブログです。

風が吹いてくる

あんなに暑かったのに、台風が来てから

ここんとこ毎日 秋です。

体は、やっぱり楽ですね。

9月になってから、毎日スクワットできてますし、

歩くようになりました。

ブログ休んでる間に、総理大臣が交代して

アメリカの大統領も 交代するかもしれません。

北朝鮮も 食糧危機で弱っていますし

何だか、新しい風が吹きそうな予感です。

秋のさわやかな風のように、

期待が膨らみますね。

世界の価値観が 変わろうとしている気がします。

とことん落ち込んで、やり直すには、

自らが変わるしかありません。

世界が、代わり、

日本が変わり、街が変わり、人が変わり

あなたが変わり、自分が変わる。

社会や、時代や、世の中のせいにしていても

何も変わらない事は、明白です。

やっぱり、今年は暑い

夏が来るたびに、蝉の声が、ジャンジャン鳴りまくります。

今年は、7月中頃から鳴き始め、この8月の猛暑の中では、

あまり鳴かなくなりました。

 

猫は、だらりと のびきって 

床やタイルや冷たそうなところを、点々としながら

暑さをやり過ごしています。

 

熱中症はコロナをしのぐ勢いです。

この異常気象は、地球温暖化と関係あるとかないとか。

ですが、ここまでくると エアコンを使わない訳にはいきません。

しかし そのエアコンの室外機の排気は、半端なく熱いです。

車の排気もしかり。

地球が温暖化しているのか、

我々が、暑くしてしまっているのか、

こうして、少しづつ 進歩と革新という名の

滅びの道をすすんでゆくのですかね~

 

 

堺蚤の市、エコバッグ

堺蚤の市では、

12月開催から、コロナ対策をどうするか

ビニール袋をどうするか、

世の中の大きな動きに対応して

考えるいい機会かと思いましたが

12月ともなると、

エコバッグも当たり前、

コロナの決まり事も当たり前

となっていないだろうか。

はたまた、12月ともなると

冬場なので、コロナの第2波,第3波

が来て、再び開催できないかもしれない。

ということで、12月は今まで通りに

エコバッグ押しで、ビニール袋もありで

様子を見ることにしました。

コロナ対策も、お客様にマスク必須

アルコール除菌、入場時の検温、

会場ドアの開放換気、など

ご協力をお願いすることになります。

とはいえ、お客様は是非 

エコバッグ持ってきてくださいね!!

マスクしてきてくださいね!!

 

 

 

 

明日は未知なのだ

一晩の雨で家が流される。

何気ない検診でがんが発覚する。

交通事故にあう。

眠っている間に、意識不明になる。

ともかく、それは突然やってきます。

何事もない、平穏な毎日で 

なんて有難い事だろうと思っていたら

何時までもそれは続かない。

 

それでも、何が起こっても

大切な人をなくしても

何もかも無くなっても

コロナで倒産しても

生きていかなくちゃならない!

辛いんだ、割と。

そのつらさを超えた時

立ち上がった時

前を見て 笑顔になった時

前よりもっと、今日が有難く感じられます。

明日は、未知ですが

どんなことでも、ドーーンと来い!です。

 

 

 

 

 

 

気付かない?

いじめられたことがない。

というと、友達は必ず

「気づいてないだけちゃう?」

と言います。

泥棒に入られたことない。

というと、友達は必ず

「気づいてないだけちゃう?」

と言います。

おなかが痛いときに、

何か古いもの食べた?と聞かれて

いや、腐ったものは食べてない。というと

「気づいてないだけちゃう?」

と言われます。

もしや、私は 相当うっかりと思われているのかと

今頃 気付いたのは、本当にうっかりなのでしょうか。

ぬめらない

私は、台所のシンクのごみカゴが ぬめっても平気でした。

ぬめりの掃除が、平気だったからです。

最近 毎朝夕、歯間ブラシや歯ブラシを 

朝お湯を沸かすときに

ついでに、熱湯に通すようになり

その熱湯を、ごみカゴに落としていたら

全くぬめらなくなり、においもしなくなりました。

ン十年もの主婦生活で、今頃 気づいたわけです。

薬品を使って、下水に流したくない私は、

最もシンプルで、エコなこの方法を お勧めしたいと思います。

ついでに、まな板に熱湯おとせば、黒ずみません。

それもこれも、ティファールで、

すぐお湯が沸かせるようになったのも大きいです。

ガスでは 沸いた時に自動では止まってくれないので。