古美術廣田「骨董日和」

骨董品・古美術の買取|古美術廣田のブログです。

笑顔、笑顔

こんな時だから、みたいなものばかりで、

ヨガしたり、料理したり

ジョギングしたり、

お勉強始めたり、みんなやってるのかしら・・・

私は、一人暮らしで 一日気づいたら

顔を動かしていないかもと、思い

笑顔を作って キープすることに

チャレンジしました。

一人なので、それが変でも なんでも

気にする必要ないのはラッキー!

一日何度も、ニ~~ってやって、

ほっぺたが、筋肉痛です。

そのうち、ほっぺたが 力こぶみたいになる。

でも、作り笑いなのに、楽しい気持ちになります。

笑いながら、寝るのもおすすめです。

コロナが終わる日

スペイン風邪は、昔の話ですが、実は、

A型インフルエンザだったのです。

インフルの初めての流行で、日本でも38万人位が

亡くなりました。

そして、流行が止まるのは3年後です。

今の科学は進歩していますから

同じことにはならないでしょうが、

スペイン風邪の時も、2回に分けて大流行が襲っています。

冬の季節になると、繰り返しやってきます。

それは、コロナも同じだと思います。

私の小さな生活範囲には

まだコロナに感染して重症の人はいませんが

軽症で気づかない人はいるでしょう。

そして、私もピンピンしてますが、

感染していないとは言い切れません。

元気な今は、人に感染させないように考えて行動するのみです。

幸い一人暮らし。リスクは小さいです。

ウイルスの進化に、人類はいつも受け身です。

コロナは、軽症で大勢の人に広がるという進化を遂げた

賢いやつです。そして、その中の弱い人に爆発的に増殖する。

日頃から、強い体でないとひとたまりもありません。

 

 

 

4月堺蚤の市の中止のおしらせ

政府の緊急事態宣言を受けて

本日 堺産業振興センターのHPに

前面利用停止の発表がありました。

このまま、センターは改修工事に入りますので

少なくとも、12月までは、開催がありません。

出店者の皆様、

開催を楽しみにされていたお客様。

本当に残念ですね。

私たちも残念ですが、

当然ながら、コロナを一丸となって

封じ込めるしかありません。

ここは、力を合わせて 頑張りましょう!!

それまで、

堺蚤の市を忘れないでくださいね。

「ねばならない」の檻

私は、

お金もあまりいらないし、

旅行に行きたいとも思わない。

美味しいものが食べたいとも思わない。

綺麗になりたいとも思わない。

異性に愛されたいとは、全く思わない。

買い物したいとも思わない。

娯楽にも興味がない。

地位とか、名誉の事を考えたこともない。

誰かに認められたいとも思わない。

長生きしたいとも思わない。

人と比べることもない。

となると 無味乾燥な感じですね。

けれど、案外、心は自由です。

こんな風になれてから、とても楽です。

自分で作っていた、檻のような「ねばならない」を

ひとつづつ取っ払ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、寝むくなる~

このご時世でホットヨガに行けなくなって

一か月がたちました。

なんだか体が、日に日に冷たくなるんじゃないかと

思って、動かなくては、動かなくては、

と、もう一人の私が、耳元でささやきます。

そんな馬鹿な。だんだん温かくなってきたし

ゆっくりしようよと、本当の私が説得にかかります。

どっちの言うことを聞こうかと、

寝っ転がって考えているうちに

お仕事頑張った私は、うつうつしてしまう。

本当の私は、催眠術も使えるのだ。

 

メガネの話

時々、眼鏡がなくなって探します。

探す目にメガネはないので、

そこにあるメガネが見えていない。

もう出かける時間というときは、

焦って自分に腹が立ってきます。

透明フレームにしたのは、失敗でした。

今度から、蛍光色とかにします。

発光タイプとか・・・

外して20分経ったら、警告音なるとか。

携帯とリンクして、場所がわかるとか。

あかん。

携帯電話がどこにあるのかわかるように

することも必要になる。

 

 

 

 

まだ大丈夫

コロナの影響がどうなるのか

従業員の事を思うと、少し心配でしたが

社員もパートさん達も、

子供さんが、家にいる毎日の中

仕事に出てくれています。

元々、自由出勤の体制でしたから

パートさんが激減するのではと

覚悟していましたが、

概ね いつもと変わらない状態を維持しています。

皆元気で、楽しそうに働いてくれていて

感謝しかありません。

従業員にもその家族にも

何事もなくこの世界的流行を乗り越えてもらいたいと

毎日 願うばかりです。