儚い豚マン

炭になったおでんは 形が残りましたが

豚マンは 消えてしまいました。だから 写真はありません。

20年くらい前になりますが 551の豚マン1個を

電子レンジに入れて 時間も確認しないでスタートしたんですね。

オーブンでも使えるレンジで 50分くらいの設定かな。

二階で用事をしている間に 豚マンのことは 忘却の彼方。

隣の家から電話がかかリ 「台所からけむりでてるけど・・・」

階段から煙くさい。台所のドアを開けると 真っ白の煙で視界ゼロ。

ゼロですよ。ゼロ。 手探りで換気扇を回し、手探りで窓を開け

みると電子レンジから 白煙が・・・・?!

そこでやっと思い出したんです。ブタマンや!

レンジの扉を開けると さらにどーっと白煙。

おかしいのは その時も 私、鏡見に行ったんです。

煙が去った後のレンジには あのおでんと同じように

豚マンの形のまま 真っ黒の豚マンが チンとおるんですね。

いやぁ~あ すごい~~!と思った私は子供に見せてやろうと 手でつかんだ。

すると シャワシャワ~っと 黒い炭素の粉に なってしまったんです。

つまり 豚マンは カチカチではなく はかないのです。こなこなになった豚マンの前で

私はしばらく フリーズしていました。

それから 何ヶ月も 家の中 ず~~~~~っと煙くさかったのでした。