水に泣く

昨日は 七夕でしたが 西日本の大雨で それどころではありませんでした。

亜熱帯化した最近の日本は 雨 はんぱねぇ~ という感じです。

年々 被害もひどいことに。広域に。

温暖化も 人類が したことですからね。

おつり払わされていますね。

家も、仕事も、家族も、大切にしてきたものが水の泡になります。

水の神様が 大自然が 怒っています。

60年以上生きてくれば 世の中の移り変わりを

「あらぁ~~。」なんていいながら

驚きながらも 愉快に見てきましたが

失われてきたものもたくさん見てきました。

でもね 今更 どうにもならないな。と

だいぶ前から 悟ったわけですよ。

地球の命が 折り返し点を過ぎたんじゃないかしらって。

そう思ったら、割とまだ いい感じのあたりに生まれて

死んでゆく私は、ついてるんじゃないかしら。

そのうえ、地震も大雨も津波も土砂崩れもない町に住んで

こうして ブログ書いてるなんて、本当にありがたや~