お月様

太陽を、お天道様 と呼び、月をお月様と呼んで

人々は 崇めて生きてきました。

先日は中秋の名月、綺麗でしたね。

お月見に小芋を炊いてススキを飾り、月見団子も。

人生節目の60年を過ごして

落ち着いたのか、やっと 我々も大自然のなかの

小さな命の一つに過ぎず 生かされてきたことが

腑に落ちるようになってきました。

その自然が 連日大雨を降らせています。

70年後には、平均気温は、5度上がるという試算もあります。

15年で1度上がる。

デング熱マラリア、そういったものが北上してきます。

そこで 右往左往している私たち人間を

お月様は 微笑んで眺めているのでしょうか。

かなしみを湛えて 見つめているのでしょうか。