オウムの話

オウムは50年くらいの寿命があるようです。

100年とも言われています。

人間が ペットとして飼うには 長生き過ぎて

とうとう 歳をとって 病気になったり、

認知症になったりして 飼えなくなり

NPOに引き取ってもらうらしいです。

とはいえ もともと 高額な生き物なので、

犬や猫ほど多くはないのですが、

オウムはとても賢い生き物で、

教わった言葉を忘れずにいます。

連れて行かれる時に何度も「どこ行くの?どこ行くの?」と

繰り返しているのを聞くと、かわいそうになります。

その後 ストレスで自分の羽をむしってしまう子もいます。

お話ができるので、それまでの孤独だった飼い主を

ずいぶん癒してあげたのだと思います。

うちの猫も、20年生きるとしたら、私は80歳になります。

確かに、私は癒されています。

お礼に、看取ってやりたいと思いますが・・・・・・・・う~ん?

看取られたりして。